クマ取り整形の費用相場|ハムラ法や経結膜下脱脂法など治療法別に紹介

schedule2023.09.26  update 2024.04.24

「クマ取り治療の費用相場が知りたい」

「クマ取り治療に保険は適用されるのかな?」

「あまり高額な料金は支払いたくないな…」

クマ取り治療を検討している方で、こんな悩みを抱えていませんか?

目元がパッと明るくなるクマ取り治療ですが、適正な費用相場が分からず、治療を踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?

適正な費用相場を把握していないと、想定していたよりも高い料金を払ってしまうという事態になりかねません。

そんな事態を防ぐために、今回は次の内容をご紹介します。

  • クマ取り治療の費用相場
  • クマ取り治療と保険適用について
  • 失敗しないクリニック選びのポイント

適正な費用相場を知ることで、予算スケジュールも立てやすくなります。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてください。

この記事の監修者

アーモンドクリニック院長

Itsuki Nakayama

中山 樹
切らない美容医療で、あなたの魅力を引き出します

資格
美容外科学会員
内科学会員
産業医
日本救急医学会ICLSプロバイダー
アメリカ心臓病学会BLSプロバイダー
アラガン社ヒアルロン酸認定医
アラガン社ボトックス認定医
テストステロン治療認定医
厚労省指定オンライン診療研修

>>詳細のプロフィールはこちら

美容医療のプロ
目次

【治療法別】クマ取り治療の費用相場

【治療法別】クマ取り治療の費用相場

クマ取り治療の一般的な費用相場は、以下の通りになります。

スクロールできます
治療法費用相場
ハムラ法300,000~700,000円
経結膜下脱脂法150,000~600,000円
脂肪注入(目の下)250,000~600,000円
ヒアルロン酸注射(目の下)40,000~150,000円
※脂肪注入は脂肪採取料も含めた相場となります。

ハムラ法

ハムラ法は、目の下のたるみや凹みの原因である眼窩脂肪を摘出し、くぼんでしまった部分に移動させる治療法です。

皮膚を除去したり脂肪を再配置するため、出血や腫れが出やすく、ダウンタイムが長引きやすくなります。

手術時間も長いため、特に料金も高く設定されています。

経結膜下脱脂法

経結膜下脱脂法は、下まぶたの裏側から眼窩脂肪を取り出す治療法です。

くま部分の膨らみが軽度だったり、その下の凹みがない場合はこの施術だけで改善が期待できます。

膨らみやたるみが強い場合や凹みがある場合は、下記の脂肪注入やヒアルロン酸注射を併用することがあります。

脂肪注入

脂肪注入は、ご自身の脂肪を目の下に注入してクマを改善する方法です。

セット料金がないか確認すると、お得に施術を受けられることがあります。

ヒアルロン酸注射

目の下にヒアルロン酸を注入することで、皮膚にボリュームが補われ、目の下のくぼみやたるみを瞬時に解決します。

注入する位置や量、使用する製剤によって料金が変動することがあるので、施術前の確認が必要です。

クマ取りは基本的に保険適用にならない

クマ取りは基本的に保険適用にならない

基本的に健康保険は、病気や怪我を治療する場合にのみ適用されます。

したがって、美容目的であるクマ取り整形に保険は適用されません。

ただし、次のケースに当てはまる場合は保険が適用される場合があります。

  • 視野が狭くなる
  • 左右に明らかな差がある
  • 眼球が乾燥して目が痛い

具体的な症状や条件については、医療機関に相談して確認してください。

クマ取りのクリニック選びで外せない8つのポイント

クマ取りのクリニック選びで外せない8つのポイント

できるだけ費用を抑え、かつ満足のいく仕上がりにするにはクリニック選びが大切です。

ここからは、クリニックを選ぶ際に注目すべきポイントを紹介していきます。

チェックするポイントは、次の8つです。

  1. 施術料金が相場内である
  2. 施術料金に麻酔代・糸代などが含まれている
  3. モニター制度・割引制度がある
  4. 口コミが良い
  5. 医師がカウンセリングする
  6. 治療法が豊富にある
  7. アフターサポートが手厚い
  8. 通いやすい距離にある

ひとつずつ解説していきます。

①施術料金が相場内である

施術料金が相場内のクリニックは、適正価格での治療を受けることが期待できます。

高額な料金を請求したり、逆に極端に安いクリニックは、サービスの品質や安全性に問題がある可能性が高いです。

先ほど紹介した相場を参考にして、クリニックを選びましょう。

スクロールできます
治療法費用相場
ハムラ法300,000~700,000円
経結膜下脱脂法150,000~600,000円
脂肪注入(目の下)250,000~600,000円
ヒアルロン酸注射(目の下)40,000~150,000円
※脂肪注入は脂肪採取料も含めた相場となります。

②施術料金に麻酔代・糸代などが含まれている

多くのクリニックでは麻酔代や糸代が別料金であるため、予想よりも高い料金を支払ったというケースがあります。

予期せぬ出費を防ぐためにも、施術料金の内訳を事前に確認しておくことが大切です。

③モニター制度・割引制度がある

モニターとして治療を受ける場合、治療前後の写真撮影をするなどの条件で、割引価格で治療を受けられます。

また、LINEで友達追加をするとクーポンをもらえるところもあるので、費用を抑えつつ治療を受けたい方は要チェックです。

④口コミが良い

良い口コミが多いクリニックは、実際に治療を受けた患者さんからの評価が高いことを示しています。

特に施術結果やスタッフの対応、アフターケアについて高評価を受けているクリニックは、信頼できると言えるでしょう。

⑤医師がカウンセリングする

医師が直接カウンセリングに参加することで、患者の状態や希望に合わせた適切なアドバイス・提案を受けることができます。

適切な治療計画を立てるためにも、カウンセラーではなく医師が直接カウンセリングを行うクリニックを選びましょう。

⑥治療法が豊富にある

治療法のバリエーションが豊富なクリニックは、患者の多様なニーズに対応できるという利点があります。

クマの原因や状態は患者ごとに異なり、ひとつの方法が全員に適しているわけではありません。

多様な治療法があると、その中からご自身に合った最適な治療法を選択できます。

⑦アフターサポートが手厚い

クマ取りの治療後に適切なケアが行われないと、効果が短期間で減少したり、副作用のリスクが上がる可能性があります。

効果を長持ちさせるためには、アフターケアの診察を行ったり、必要に応じて追加のケアやアドバイスを提供しているクリニックを選ぶことが大切です。

⑧通いやすい距離にある

治療に直接関係はありませんが、通いやすさもクリニック選びの際に考慮するべきです。

通院が必要な場合、遠い場所のクリニックは通うのが大変になり、治療を受けるのがストレスになってしまいます。

交通費もかさばる可能性もあるので、できるだけ通院の手間が少ないクリニックを選びましょう。

クマ取り整形に関する質問

ここからは、クマ取り治療についての質問に回答していきます。

クマ取りのダウンタイムはどれくらいですか?

個人差はありますが、以下の通りです。

スクロールできます
治療法ダウンタイム期間
ハムラ法1~3ヶ月
経結膜下脱脂法1~2週間
脂肪注入2~3週間
ヒアルロン酸注射3日~1週間

クマ取り治療のダウンタイムについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

それぞれの治療法のメリット・デメリットを教えてください。

こちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ|クマ取り治療の費用相場を知って自分に合った治療法を選ぼう

いかがでしたか?

それでは最後に、もう一度クマ取り治療の費用相場をおさらいしましょう。

スクロールできます
治療法費用相場
ハムラ法300,000~700,000円
経結膜下脱脂法150,000~600,000円
脂肪注入(目の下)250,000~600,000円
ヒアルロン酸注射(目の下)40,000~150,000円
※脂肪注入は脂肪採取料も含めた相場となります。

上記の費用相場を参考にして、ご自身に合った信頼できるクリニックが見つかれば幸いです。

「少しでも費用を抑えたい」という場合は、経結膜下脱脂法やヒアルロン酸注射をおすすめします。

ダウンタイムも治療法の中では比較的短いので、できるだけ早く日常生活に戻りたいという方にもピッタリです。

当院でも経結膜下脱脂法やヒアルロン酸注射などによるクマ取り治療を行っているので、ご不明な点があればお気軽にご相談ください。

医師による無料カウンセリングも承っています。

目次