二重術メニュー

埋没法(埋没二重)とは

埋没法(埋没二重)とは、まぶたの皮膚を切ることなく医療用の細い糸を使用し瞼の内側を数箇所縫い止めることで、二重を作り出す方法です。

当院のシークレットコスメ法は、

今までの埋没法の概念を覆した、
まぶたの裏(結膜側)に糸を留める最新の術式です。

  • まぶたの表面には一切傷がつかないため、直後からメイクが可能です。
  • 従来の埋没法で問題だった、目を閉じた時の糸玉が出来ないので、ナチュラルな仕上がりで周りにバレません。
  • ダウンタイム(腫れや内出血)の少なさと驚異の持続力を兼ね備えた最新の術式です。(裏どめとも言われます。)
通常の埋没法

糸の玉が皮膚の直下なので、ポツポツとした糸玉が目立ちます。

シークレットコスメ法

まぶたの裏側に結び目がくるので、まぶたの正面には傷が残りません。

当院は、最新術式のみを採用しております。

シークレットコスメ法は使用する糸の本数に応じて3種類の術式があります。

全施術に安心保証付き(1年間)
  • 元に戻したいとき
  • 二重幅のデザイン変更
  • 糸が外れてしまった時のかけ直し
  • 二重のラインが薄れてきた時のかけ直し

さらに保証期間後も特別料金で対応いたします。