エラボトックスを打ち続けるとどうなる?やりすぎは逆効果?医師がわかりやすく解説

schedule2024.06.30  update 2024.07.19

エラボトックスの効果を持続させるためには、継続的な施術が必要です。しかし、何度も繰り返し施術することによるリスクや、繰り返しの施術で効果が出にくくなることはあるのか不安になる方もいらっしゃると思います。

今回は、エラボトックスの効果の持続期間や、ボトックスのやりすぎを避けるためのポイントについて解説します。

目次

エラボトックスの効果の持続期間

ボトックスは、ボツリヌストキシン製剤の作用を利用し、施術箇所の神経の伝達を一時的に止めることによって筋肉の動きを抑制する治療法です。エラボトックスでは、エラ部分の咬筋という筋肉に働きかけることで、咬筋を小さくし小顔効果を目指します。

エラボトックスは注射だけで行える手軽な治療であるため、ダウンタイムは特になく、治療から1~2週間後にはすっきりしたフェイスラインを得られることから、小顔を目指したいという方に選ばれている治療法です。

ただし、薬の効果は永続的ではなく一時的であることが特徴です。施術からおよそ3〜4ヶ月で神経の伝達が本来の状態に回復するといわれており、エラボトックスに限らずボトックス治療による効果の持続期間は3〜4ヶ月間ほどです。

一度ボトックス注射によって小さくなった筋肉は、ボトックスの効果が切れたからといってすぐに元の状態になるわけではありません。しかし、日常生活において咬筋を使うことで筋肉が発達し、次第に元の状態に戻っていきます。

エラボトックスを短期間に打ち続けるとどうなる?

では、効果が切れてしまう期間をなくするために、短期間で打ち続けるとどうなるのでしょうか?ここでは、エラボトックスを短期間に打ち続けることで考えられるリスクを解説します。

抗体ができ効果が出にくくなる

エラボトックスの施術は、繰り返し行うことで体内にエラボトックスに対する抗体が生成されて筋肉への影響が弱まり、治療効果が低下することがあると確認されています。これは頻繁にボトックス注射を受ける方に見られる傾向があり、継続的なボトックス使用の一つのリスクとされています。

なお、抗体ができやすくなるのは短期間でボトックス注射を繰り返した場合だけではなく、一度の治療で多量の薬剤を注射した場合にも可能性があります。ボトックス治療で効果を得るためには、適切な間隔や注入量で治療を受けることが大切です。

当院アーモンドクリニックでは、大手美容クリニック出身で、エラボトックスのさまざまな症例を経験した医師が診断のみならずカウンセリングから実施することによって、患者さん一人ひとりに合った治療間隔や注入量のご案内を行っています。まずは一度お気軽にご相談ください。

咬筋以外に作用する可能性がある

短期間で再度施術を受けると、前回の施術での効果が切れる前に薬剤を注入することになり、本来効果を与えたい咬筋だけではなく、その周辺の筋肉にも作用する可能性があります。

たとえば、咬筋の近くにある笑筋という筋肉は、口角を上げるなど笑顔に関わる筋肉です。エラボトックスの薬剤が笑筋にも影響を与えると、笑いにくさや口角の上がりにくさを感じることがあります。

このように、期待していない筋肉の動きが制限され、表情が不自然になったり、うまく笑えなかったりといったリスクが生じる可能性があります。

こうしたトラブルは、医師の技術が不足していることが主な原因です。そのため、経験豊富な医師の診断や施術を受けることで回避が可能です。万が一トラブルが生じた際も、適切な処置を受ければ状態を改善させることができます。

当院アーモンドクリニックでは、術後に不安が生じた際にすぐに相談ができるよう、LINE相談窓口をご用意しています。そのため、アフターケアを含めて安心して治療を受けていただくことができます。

エラボトックスのやりすぎを避けるために

続いては、エラボトックスのやりすぎることによるリスクを避けるためのポイントを解説します。

適切な間隔で施術を受ける

1つ目のポイントは、適切な間隔で施術を受けることです。

先ほど解説したように、ボトックス治療によって神経の伝達が本来の状態に回復するまでの期間はおよそ3〜4ヶ月です。薬剤の効果が強い1〜2ヶ月後の期間は基本的には再施術せず、3~4ヶ月後に再施術することが一般的です。

早すぎる再施術は、必要以上に体内に薬剤が入ることで抗体が生成されて効果を感じにくくなったり、その他のリスクを高めたりする可能性があります。

ただし、適切な施術間隔は人によって異なることには注意が必要です。歯ぎしりや食いしばりの癖によって短い間隔での施術が必要な方や、逆に何度か施術を受けたことで咬筋自体が小さくなって6ヶ月〜1年という長い間隔で施術を受ける方もいます。

このように、適切な施術間隔の目安は3~4ヶ月おきですが、人それぞれ適切と考えられる間隔は異なります。ただし、1~2ヶ月に1回というような頻度での治療はやりすぎの状態であり、予期せぬ影響が出る可能性やリスクがあります。医師によるしっかりとした診断のうえで、十分な治療効果を得られるように医師とよく相談しながら施術の間隔を決めることが大切です。

適切な注入量で施術を受ける

2つ目のポイントは、適切な注入量で施術を受けることです。

注入量が多すぎると咬筋以外の周囲の筋肉にも薬剤が作用し、先述のような笑いにくくなったり表情が不自然になったりというリスクだけでなく、場合によってはお顔の左右差が出るといったことも起こり得ます。必要以上に噛む力が弱くなることで筋肉のバランスが崩れ、頭痛や肩こりといった症状が出るというケースもあります。

逆に、注入量が少ないと咬筋を緩める作用が不十分で、効果を実感できない可能性があります。その結果、効果を実感できないため短い間隔で再施術を受けて、やりすぎによるリスクが高まるという悪循環になりかねません。

適切な注入量を患者さんが判断することは難しいため、悩みの内容や施術で目指すところ、筋肉量や骨格を考慮して医師に判断してもらう必要があります。

適切な施術の間隔や注入量を把握するには、経験豊富な医師によるカウンセリングと診察を受けることが重要です。当院アーモンドクリニックでは、カウンセリングをカウンセラーではなく施術を担当する医師が担当しています。医師が顔の状態に合わせてオーダーメイドな治療計画を立てていきますので、まずはお気軽にご相談ください。

エラボトックスは同じクリニックで治療を継続した方が良い

エラボトックスでは、ご自身のお顔の構造や筋肉の動きに合わせた治療計画を医師に立ててもらうことが重要です。また、効果の現れ方は人それぞれであるため、長期的に良い結果が得られるよう、薬剤の注入位置や注入量を調整しながら、場合によっては治療計画を変更してもらうことも必要です。

そのため、施術後の経過を見ながら次回以降の施術内容を医師と話し合い、調整してもらうことでよりよい効果を得られる可能性が高くなります。エラボトックスの治療を検討する際は、継続的に施術を受けることを想定してクリニック選びをすることが大切です。

信頼して任せられるクリニック選びのポイント

エラボトックスの施術を正しく受けるためには、これまで解説したポイントに注意することと、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。最後に、信頼できるクリニック選びのポイントを解説します。

  • 丁寧なカウンセリングが実施されている
  • 料金が明示されている
  • アフターケアの体制が整っている

丁寧なカウンセリングが実施されている

エラボトックス施術を受ける際には、カウンセリングの質が重要です。

カウンセリングは、顔の特徴や期待する効果、施術に影響があるかもしれない身体の状態を詳細に把握し、適切な治療計画を立てるために役立てられます。改善したいところや気になるところ、目標とするところに担当の医師の認識にズレが出ないよう、カウンセリングを重要視しているクリニックかどうか確認しましょう。

信頼できるクリニックでは、期待できる結果などのメリットだけではなく、施術のリスクも説明し、不安や質問に対してもきちんと答えてくれます。施術内容に対する理解を深め、ご自身が納得して施術を受けることが大切です。

当院アーモンドクリニックでは、カウンセラーが行うことが一般的なカウンセリングを、医師が担当します。そのため、お客様は医師に直接お悩みを相談することができ、ご自身の状態を医師にしっかりと把握してもらったうえで施術を受けることができます。

料金が明示されている

エラボトックスの施術を受ける際、料金は重要な選択基準の一つです。適正な料金で提供されているか確認することは、クリニックの信頼性を判断するうえで重要です。

料金が安い場合、使用している薬剤の質や施術の安全性が低い可能性があります。料金が安い場合は、その料金に見合ったサービスや技術が提供されているか確認する必要があります。

施術を受ける前に複数のクリニックの料金を比較し、明確な料金体系を持つクリニックを選ぶと良いでしょう。

当院アーモンドクリニックでは、こだわりの薬剤や痛くない・腫れづらい極細針の使用など、施術のクオリティを上げるセットがすべて含まれており、オプション料金なしで受診することができます。

アフターケアの体制が整っている

エラボトックス施術後のアフターケアと保証の充実は、クリニック選びの重要な要素の一つです。施術後に発生する可能性のある副作用や不満に対応するためのサポート体制が整っているか確認してください。

施術後のフォローアップを徹底し、必要に応じて迅速に対応を行っているクリニックは信頼できるといえるでしょう。また、治療の結果に対する保証があるかどうかもクリニックを選ぶ際の判断基準の一つといえます。

当院アーモンドクリニックでは、アフターケアとして公式LINEで術後の相談を受け付けています。そのため、不安なことや気になることをいつでもご相談いただけます。

まとめ

エラボトックスを打ち続けることによる効果への影響やリスク、やりすぎを避けるためのポイントを解説してきました。

適切なエラボトックスの頻度や回数は3~4ヶ月に1回程度で、少なくとも2ヶ月以上間隔をあけることが推奨されています。また、適切な注射の量で施術を受けることが重要です。

同じクリニックで継続して治療を継続することで経過を見ながら施術内容を調整して適切な治療を受けやすくなりますので、明瞭な価格設定やカウンセリング方法、アフターケアで比較してクリニックを選びましょう。

当院アーモンドクリニックでは、切らない美容施術にこだわり『安心・気軽さ』を大切にしています。

アーモンドクリニックのエラボトックスがおすすめな理由

  1. 通常カウンセラーが行う「無料カウンセリング」を【”医師のみ”で行う】
  2. 医師が直接お悩みを聞き、その方の筋肉量や位置を把握するため、″オーダーメイド″のボトックス注入
  3. オプション料金なく、皆様に″極細針″を使用し、痛みや腫れ・内出血が最小限
  4. 安全性・効果・持続力を考慮し、医師が”厳選した薬剤”のみ採用
  5. アフターケアとして、術後お気軽に公式LINEでご相談が可能
  6. 料金はクオリティをあげるセットを全て含む(極細針・技術料等)価格でホームページ記載のとおり
スクロールできます
当院の料金

エラボトックス注射

  • [韓国製]NABOTA通常量/ 28,000円(税込)
  • [韓国製]NABOTA倍量 / 38,000円(税込)
  • [アラガン]通常量 / 40,000円(税込)
  • [アラガン]倍量 / 60,000円(税込)
ー空き状況の確認もできますー

まずは無料カウンセリングだけOK

当日注入までもOK

その他の安心ポイント

  1. 全て切らない施術で傷跡なく、メイク感覚で理想へ近付けるメニューのみ
  2. カウンセリングが施術者(医師・看護師)でオーダーメイド
  3. オプション料なしでこだわりのセット価格
  4. 完全予約制の個室で、待ち時間ほぼなし
  5. 医師・看護師ともに、大手美容クリニック出身の症例豊富なプロのみ
  6. 地域最安値
  7. 勧誘なしで、料金はホームページ記載のとおり
  8. 公式LINEでお気軽にご相談ができるアフターケア込み

治療経験が豊富な医師が在籍し、丁寧なカウンセリングで、繰り返しの治療による不安を感じている方も安心して施術を受けていただけるようサポートしています。小顔効果をなるべく長く維持させたい方など、エラボトックス治療を検討されている方は、ぜひ当院へご相談ください。

当院へのアクセスご案内
JR中央・総武線/都営新宿線 市ヶ谷駅 徒歩2分
東京メトロ有楽町線・南北線 市ヶ谷駅 徒歩1分
(新宿駅から6分、東京駅から12分、池袋駅から11分)

〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町11-1市ヶ谷八幡町ビル 4F
診療時間:10:00~18:00 (不定休)

目次